Fashion

カジュアル服に合わせるメイクのバランス

6歳の息子👦🏻と公園に行くカジュアル服。↓

私は30代前半の頃、

”コットンのTシャツ、トレーナー、ジーパンが似合わなくなった!”

と感じたことがあります。

カジュアルを着こなせなくなってしまい、

もっぱらコンサバになっていたのですが

カジュアルが似合わないのには理由がありました。

 

メイクが知らず知らずのうちに濃いめになり、完全なマット肌。

そして髪型もバッチリ決め過ぎて隙がなかったんです。

これでは首から上と下がチグハグに見えて当然ですよね…

今は、前身でのバランスを考えてヘアメイクをするようになって、

TPOに合わせてカジュアルもコンサバも自由に着られるようになりました。

例えば、カジュアルな服装の日のベースメイクは

クッションファンデーションを薄くささっと、

シミがよっぽど気になる部分だけ

(完全カバーを目指さずに)薄付きのコンシーラーを少し。

最後にブラシで軽くパウダーをテカリやすい所にのせます。

ポイントメイクでは、

元気な印象を作れる少しオレンジ系寄りのチークを

普段よりも顔の中心に近付けてON。

アイシャドウはワンカラーを指でほんのり。

リップの色は抑えて。

しっかりメイクの5割仕上げを目指しています。

髪を結ぶときは、きっちり耳を出さないようにして、

手ぐしのみで。

さらにカジュアル感を出したい時は伊達メガネをかける、

キャップをかぶるのも最近は気に入っています✨

いつも同じメイクにしてしまうと服装とその人のイメージが固定されて

しまうので、ヘアメイクのアレンジも大事だな、と思うこの頃です💡

使用コスメについてはInstagramにてご紹介しています¨̮♡