Skin care

肌が生まれ変わる洗顔の仕方

美容家さん、皮膚科医さん、女優さんにモデルさん・・・

美肌の持ち主が今、口を揃えて言っていること。

「肌を摩擦しない」。

そこで最も見直されているのが洗顔のやり方です。

実は、化粧品店に勤めるBAさん達の間では10年前にもすでに、

「肌の悩みのほとんどの原因は洗顔にある」

と言われていたんです😳

そんな洗顔のやり方、改めて見直してみましょう💡

❶手を洗ってから、顔をぬるま湯で濡らす。

 

❷洗顔料を泡立てる。
泡立てネットを使うか、泡で出てくるタイプでもOK。

❸泡を皮脂の出やすいTゾーン(鼻と額)からのせていく。
肌をこすらないようにして、泡を広げる。

 

❹顔全体に泡を広げていく。
時間をかけすぎず、1分〜1分半を目安に。
肌を触らないで、泡だけをくるくる広げて汚れと泡を馴染ませる。

 

❺ぬるま湯ですすぐ。
目安は皮脂が溶ける32度を目安に。
回数は充分にすすぎができる30回くらい。
顔をゴシゴシこすらずに優しく泡を流す。

 

↑写真を載せましたが、これ、今見てみると泡が足りないですね…。
この1.5倍が理想です( ・ᴗ・ )

ぬるま湯の温度は、

・冷たすぎると毛穴が収縮して、この後の化粧水が入りにくくなる。

・熱すぎると皮脂が奪われ過ぎてしまう。

という理由で、お風呂のお湯よりもかなりぬるい温度がオススメです。

 

私自身はニキビができやすく、毛穴の詰まりが気になる肌なので、

スクラブ洗顔料や、ゴマージュ(マッサージする)洗顔料を時々使っていました💧

そうやって肌を刺激し続けてきたので、なかなか肌悩みは改善せずで😭

洗顔料も洗い方もしっかり見直して、

32度という温度も実際に湯温計で計って手で触り

「意外と冷たいんだ!」と実感もして、

ようやく正しい洗顔方法が身に付いたところで肌荒れが改善しました😭✨

私の肌のビフォーアフター記事はこちらです↓

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

私生活またはレッスンで使っているコスメは
モノシルでご紹介しています✨

スキンケアレッスンにご興味のある方は
公式サイトも是非チェックしてみてください♡